• テキスト
  • テキスト
  • テキスト
  • テキスト
  • テキスト
各種保険取り扱い

こんな経験はありませんか?


骨折・脱臼・捻挫・肉離れなど

スポーツ外傷とは?

スポーツ外傷とはスポーツをしている際に、身体に急激な力が加わっておこる不慮のケガのことを言います。

主な外傷としては捻挫、骨折、肉離れ、打撲、脱臼、創傷などが挙げられます。

軽いものは運動時の痛みのみですが、重症になると日常生活にも困難を伴うようになります。

このようなスポーツのケガで来院されています。

・サッカーでのケガ
・ラグビーでのケガ
・野球でのケガ
・バレーボールのケガ
・ゴルフのケガ
・パドリングでのケガなど

治療内容

早めの治療をおすすめします。

最初は小さな症状だと思い放置しておくと痛みがひどくなったり治りが遅くなってしまうことがありますので、早めの治療をオススメいたします。

当院ではテーピング療法により痛みを緩和し、患部へ刺激の少ない安全な治療を行います。